ロゴ
HOME>レビュー>矯正治療で出っ歯の悩みを克服!【治療した人の意見を集めました】

矯正治療で出っ歯の悩みを克服!【治療した人の意見を集めました】

院内

コンプレックスの原因となり得る出っ歯は、矯正治療で治せるとご存知でしょうか。一定期間矯正器具を装着する必要はありますが、装着者の負担は以前より軽減されています。ここでは、実際に出っ歯矯正に成功した人の喜びの声をお届けします。

レビュー

痛みを感じることなく治療ができました

出っ歯であることにコンプレックスがあり、子供時代もよくいじられていました。自分で稼げるようになったことで矯正治療に踏み出そうと思い、矯正器具をつけることにしました。銀色の矯正器具を歯の表側に着ける治療をイメージしていましたが、リンガル矯正という方法を勧められたのでそちらで治療することにしました。歯の裏に器具を着ける治療で、出っ歯の治療の場合は表に着けるよりも裏に着けるほうが効果があるとのことです。内側に器具があると食事がしづらいのでは、と少し危惧していましたが、全く違和感も痛みもありません。しかし、しばらく着け続けると出っ歯はだんだんと引っ込んでいきました。今では出っ歯をいじられることもなく、初対面の人に昔の写真を見せるとよく驚かれます。
(20代 男性)

コンプレックスがなくなったのでよかったです

昔から歯の並びがガタガタで、前歯が外側に傾き、口からはみ出していました。虫歯治療のために訪れた歯科医院で、何気なしに出っ歯のことを相談すると、痛くない矯正方法があることを教えてもらいました。矯正器具を着けるというものですが、歯磨きをしっかり行えば器具のせいで虫歯になることもありませんし、今は着け心地に違和感のない器具も出てきています。実際、外側に傾いていた前歯はだんだんと内側に倒れてきて、次第に口からはみ出さなくなりました。もう周りから見ても出っ歯とは感じさせないところまで改善されています。器具をしばらく着けていただけで苦労も何もありませんでしたし、歯を見せて思い切り笑えるようになったのが何よりも嬉しいです。
(50代 男性)