ロゴ
HOME>レビュー>インプラント治療をしようと思ったきっかけを聞いてみました!

インプラント治療をしようと思ったきっかけを聞いてみました!

歯

抜歯した歯の代替として役立つのがインプラントです。インプラントは本物の歯と変わらない使い心地で多くの人を満足させています。インプラント治療後は通常の歯と全く遜色ない出来栄えなので、悪目立ちすることはありません。

レビュー

いろんな面で生活に支障がでたから

削っては詰め、さらに削っては被せ、を繰り返してきた歯がとうとうダメになり、抜歯をしました。歯のないところをそのままにしておくと周りの歯に悪影響が出るというので、部分入れ歯を作りましたがなんともしっくりきません。食べるときもうまく力が入らないのでやわらかいものしか食べられませんし、毎日はずしてお手入れするのもとても面倒です。一生こんなことが続くのか、と憂鬱に感じていたとき「インプラント」の存在を知りました。京都に評判のよい歯科医院があると聞き、早速相談へ。今、部分入れ歯で困っていることを話したら、すべて解決できるとのことだったので治療を受けることにしました。その結果は大変満足のいくものになり、面倒なお手入れからも開放され、好きなものを何でも食べて明るい毎日を過ごしています。
(50代 女性)

知り合いにインプラントを進められたから

インプラントというものがある、というのはなんとなく知ってはいました。よさそうな感じはありましたが、外科手術のような大掛かりな治療になるというイメージがあり、踏み切る勇気が出なかったのです。入れ歯はいろいろ不自由な点もありましたが、仕方なく我慢していたところ、知人がインプラント治療を受けたと自慢げに話してきました。治療箇所を見せてもらいましたが、まるで天然の歯と区別がつきません。噛み心地も自分の歯と同じような感じで何でも食べられるそうです。京都の歯医者で治療を受けたが思ったほど大変ではなかったとのこと。強く勧めてくるのでその医院へ相談に行き、説明に納得したので治療することにしました。結果、自分の歯を取り戻したような快適さで、勧めてくれた知人には心から感謝しています。
(60代 男性)